このページの位置
ホーム » 校長室より

校長室より

梅雨とは思えぬ天気の良さ

 テレビのニュースでは先週あたりから梅雨に入ったと報道していました。

例年より梅雨入りが早く感じる人もいれば、遅く感じる人もいるはずです。

時間の感覚は個人で違いが出るようで、楽しい時は早く、退屈な時は遅く感じると聞きます。

これは脳の集中状態により時間感覚が鈍るという説も聞きました(諸説ありますが)。

さて、今回は「意味・意義を考えるシリーズ」の④番です。掃除をしている時、皆さんは何を考えていますか。掃除をするのは義務なのか、それとも権利なのか。綺麗にすることに集中していれば、時間は自ずと短く感じるものです。

奉仕の心、地域への貢献、使っている場所への感謝。この気持ちをいつももっていれば、掃除はとても素敵な時間になることでしょう。

「清掃(そうじ)」.pdf


最近のエントリー

年度別アーカイブ