このページの位置
ホーム » よくある質問

よくある質問

1. 入学定員および募集人員は何人ですか

(1) 入学定員:全日制普通科 80名

(2) 募集人員:

 【推薦選抜】入学定員の30%程度 

 【スポーツ特別選抜】4名(男子レスリング)

   ただし、県外からの合格者の上限は2名とする

 【一般選抜】入学定員から推薦選抜とスポーツ特別選抜の合格内定者を引いた数

2. どういう生徒を求めていますか

  1. 基礎的な知識と技能を着実に身につけ、自ら学ぶ意欲を持つ生徒
  2. 自己の将来をじっくりと見つめ、「夢」の実現に向かって努力する生徒
  3. 多様な価値観を尊重し、他者と協働して課題を解決しようとすることのできる生徒
  4. 自己を大切にし、他者を思いやることのできる生徒
  5. 部活動、生徒会活動、その他地域の活動などに進んで取り組み、自己を高めていこうとする生徒

3. 入学試験にはどんなものがありますか

平成29年度島根県公立高等学校入学者選抜実施要綱を島根県教育委員会教育指導課のページから閲覧できます。

●島根県教育委員会教育指導課http://www.pref.shimane.lg.jp/education/kyoiku/senbatsu/senbatsu_info/


本校では【1】推薦選抜、【2】スポーツ特別選抜(男子レスリング)、【3】一般選抜、以上3つの入学者選抜を実施します。

【1】推薦選抜

(参考:平成28年度入試の場合)

(1) 出願資格

平成28年3月中学校を卒業する見込みで、次の①~⑤に該当し、中学校長が推薦する者とする。

① 基礎的な学力を有し、健康かつ出席状況が良好で、模範的な生活態度であること。

② 本校を志望する動機や理由が明確かつ適切で、本校に関心を持ち、自主的に学習に取り組むことができること。

③ 将来に対する明確な進路目標を持ち、努力することができること。

④ 合格した場合、入学の意思が確実であること。

⑤ 人物が優秀で、次のいずれかに該当すること。

(ア) 学力推薦:学習成績が優れていると中学校長が認める者。

(イ) 活動推薦:部活動、生徒会活動、社会体育・社会文化活動について顕著な実績を持ち、入学後もそれらの活動に熱心に取り組むことのできる者。

(ウ)資格推薦:資格取得に顕著な実績を持つ者。

※詳細の推薦基準については、保護者、生徒の皆様には直接お話しできませんので、中学校の担任の先生または進路担当の先生から本校教頭までお問い合わせください。

(2) 出願期間

平成28年1月12日(火)~1月15日(金)12時までとする。

  持込の場合;1月12日(火)から1月14日(木)は9時から17時まで

        1月15日(金)は9時から12時まで

  郵送の場合;1月15日(金)12時以降に届いたものについては、1月12日(火)までの消印があるものに限り受け付ける

(3) 実施日時・場所

平成28年1月22日(金) 8時40分から受付。本校を会場とする。

(4) 選抜方法

面接、作文及び書類選考による。

(5) 作文について

与えられたテーマについて700字~800字で記述する。

(時間は60分、テーマは試験当日に発表)

(6) 合格内定通知

平成28年1月28日(木)10時以降。本校校長から中学校長を通じて本人に合格内定通知書により通知する。ただし、郵送の場合は当日中に投函することとする。

(7) その他

 出願書類、合格内定にならなかった場合等については「要綱」に従う。

【2】スポーツ特別選抜(男子レスリング)
*スポーツ特別選抜(男子レスリング)の希望者は事前に本校教頭までお問い合わせください。
(参考:平成28年度入試の場合)

(1) 出願資格

平成28年3月島根県内中学校を卒業する見込みで、次の(ア)~(ウ)の全てに該当し、中学校長が推薦する者とする。ただし、県外からの合格者の上限は2名とする。

 (ア)スポーツの各種大会で実績を有する又は部活動等で優れた資質や能力を有すること。

 (イ)合格した場合、入学の意思が確実であること。

 (ウ)入学後もレスリングの継続的な活動を希望すること。

(2) 出願期間

平成28年1月12日(火)~1月15日(金)12時までとする。

  持込の場合;1月12日(火)から1月14日(木)は9時から17時まで

        1月15日(金)は9時から12時まで

  郵送の場合;1月15日(金)12時以降に届いたものについては、1月12日(火)までの消印があるものに限り受け付ける

(3) 実施日時・場所

平成28年1月22日(金) 8時40分から受付。本校を会場とする。

(4) 選抜方法

面接及び書類選考による。

(5) 合格内定通知

平成28年1月28日(木)本校校長から中学校長を通じて本人に合格内定通知書により通知する。ただし、郵送の場合は当日中に投函することとする。

(6) その他

出願書類、合格内定にならなかった場合等については「要綱」に従う。

【3】一般選抜

*平成29年度入試において、制度および日程に変更があります。詳細は島根県教育委員会教育指導課のページでご確認ください。

島根県教育委員会教育指導課
http://www.pref.shimane.lg.jp/education/kyoiku/senbatsu/senbatsu_info/

(参考:平成28年度入試の場合)

(1) 出願期間

平成28年2月1日(月)~2月8日(月)12時までとする。

  持込の場合;2月1日(月)から2月5日(金)は9時から17時まで

        2月8日(月)は9時から12時まで

  郵送の場合;2月8日(月)12時以降に届いたものについては、2月4日(木)までの消印があるものに限り受け付ける

(2) 学力検査

① 実施日時:平成28年3月8日(火) 8時30分~15時20分(詳細は願書を参照してください)

② 検査場:島根県立隠岐島前高等学校

島前以外から志願する場合は、以下の検査場で受検することができます。(検査場特措)

 (検査場特措を願い出る場合は、入学願書下欄の受検票の検査場名(※印)欄に検査場名を朱書する必要があります。(詳細は「要綱」 p.26 参照)

・島後からの志願者 ...島根県立隠岐島前高等学校または島根県立隠岐高等学校

・その他の地域からの出願者 ...島根県立隠岐島前高等学校または島根県立松江北高等学校

4. 県外生の場合、自分が住む県と島根県の島前高校と併願できますか

本校と在住の県の公立高等学校との、推薦選抜同士、一般選抜同士の併願は出来ません。
本校の推薦選抜と、在住の県の公立高等学校の一般選抜との組み合わせは可能ですが、推薦選抜は専願ですので、本校の推薦選抜の結果が判明した後でも出願が可能な場合に限ります。
また、私立高等学校との併願は、本校の推薦選抜の専願制をお守りいただける限り、特に制限はありません。ただし、在住の都道府県により事情が異なることがあるので、必ず在籍の中学校とご相談ください。
いずれの場合でも、在住している在籍中学校長が証明した「島根県公立高等学校入学志願承認願」を提出する必要があります。

5. 県外生は身元引受人がいないと受検できませんか

県外から入学試験を受けるためには、島根県内に一家転住する場合か島根県内に身元引受人がいることが必要です。身元引受人は、原則として本人の親族です。親族がいない場合、保護者代わりの責務を負ってもらえる知人等でもよいですが、島根県教育委員会との協議の上で身元引受人と認められます。
推薦選抜の場合は、魅力化プロジェクト事務局が身元引受人を探しますが、一般選抜の場合は自分で身元引受人を探す必要があります。

6. 学資金はどの位かかりますか

(参考:平成28年度入試の場合)

(1) 諸会費等納入金(クラス会計、模試等代金含む)

4月:30,650円、 5月~7月:17,850円、8月~11月:16,850円、8月~11月:12,850円 計203,000円

なお、上記には、2年次に予定しています海外研修旅行の経費が含まれています。

(2) 寮生の場合には、別途寮費(月額40,000円)が必要となります。

寮費の内訳は、寮費(運営費)12,000円、食費28,000円の合計40,000円です。また、入寮時に入寮費が10,000円必要です。

(3) 入学料(島根県収入証紙を誓約書に貼付し入学式当日に提出) 5,650円

(4) 入学予定者説明会での所要金額

教科書・副教材・体育用品等 約55,000円 ~ 約65,000円

(5) 制服 男子 約37,000円、女子 約40,000円

7. 医療体制はどのようになっていますか

島前高校のある海士町には、海士診療所があります。また、隣の西ノ島には島前病院があります。
緊急の場合は、ドクターヘリで本土の病院へ搬送されます。

8. 寮生は隠岐國学習センター(公営塾)へ通うことができますか

寮生以外の生徒と同じように通うことができます。

9. 県外から入学した場合、保護者は年間どれくらい来校することになりますか

年2回の保護者面談には来校していただきますようお願いします。保護者面談時にご都合が悪く来校できない場合にはご都合の良い時に必ず来校してください。また、合格発表後から入学式の間に新入生オリエンテーションを実施しますが、県外の方も必ずご出席ください。
(平成29年3月25日実施予定)

10. 学校の見学はいつでもできますか

本校では、入学希望者へ向けて学校見学会を設けております。

島前地域の中学の皆さんには「島前3町村中学校高校見学会」を設けていますので、そちらにご参加ください。詳細は島前3町村中学校を通してご連絡いたします。

島前地域外の中学の皆さんは、島留学見学会にご参加ください。平成28年度は平成28年8月21日に実施します(受付終了)。昨年度は9月以降に追加で説明会を実施しております。今年度も実施する場合は本校ホームページ上でお知らせいたしますので、ホームページをご確認ください。

島留学見学会の実施日にどうしても都合がつかない場合は必ずご来島いただき、島の環境を直接確認していただきたいと思います。

ただし、島留学見学会の実施日以外にご来島いただく場合は、教員による対応ができない場合もございますので、ご了承ください。

11. 進路状況について教えてください

本校のホームページの「学校生活」の中に進路状況が掲示してあります。その中に過去4年分の進路状況が掲載してあります。

12. 寮費等補助制度について教えてください

平成29年度入学予定者が受ける制度についてお答えします。
補助制度は、本校のある海士町の制度です。出願資格は中学時または入学後の出席状況がよく、生活状況や授業の態度が良好で、学業成績が優良、そして諸活動に意欲的に取り組んでいることなどです。受給の決定は、書類審査を実施して決定します。

(1)里帰り交通費として、年4回交通費実費の半額が補助されます。ただし、1回につき上限は30,000円です。

(2)保護者来島補助金として、年2回分交通費実費の半額が補助されます。(お二人でご来島の際は、1回のご来島で2回分の補助を受けることになります。お二人で2回ご来島される場合、2回目のご来島時に補助は受けられません。)ただし、1回につき上限は30,000円で、各種発表会と学園祭(文化祭・体育祭)での来島時に限ります。

詳しくは、海士町役場(08514-2-0114)までお問い合わせください。

13. 寮が閉じられる時はありますか

一般に、長期休業中(春季、夏季、冬季)の一定期間とゴールデンウイーク中は閉寮になります。
その他、学校行事や部活動など寮生の事情により期間を変更したり閉じたりすることはあります。おおむね、年間に4回程度閉寮期間があります。

14. パソコン・スマートフォン・携帯電話の持ち込みは可能ですか
インターネット環境は整っていますか

スマートフォン・携帯電話の持ち込みは制限をしていません。平成28年度より、ノートパソコンの持ち込みを許可しました。理由は生徒がプレゼンテーションをする機会が多く、パワーポイントなどで作業するためです。

ただし、パソコンに関してはインターネット環境は整備していないのでスタンドアロンの形式となります。Wi-Fi環境は教育上整備することができません。また、持ち込む場合はフィルタリング設定などを各ご家庭でご確認の上、使用してください。

15. インフルエンザ等感染症罹患時寮生はどうなりますか

インフルエンザなどの感染症の場合、他の寮生への感染防止のため一時保護者のもとへ帰っていただくことになります。(島親へ預けることはできません)保護者の方に迎えに来ていただきますので、感染しないよう体調管理を常に心がけてほしいと思います。

16. お問い合わせ先

メール: okidozen-hs@edu.pref.shimane.jp

 入試専用携帯電話:

  080-1644-6478 (担当:教頭)

 島留学見学会専用携帯電話:

  080-1644-6478 (担当:明星)