【画像】社会に開かれた教育フォーラム.png

一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォームが主催する『社会に開かれた教育フォーラム』に、本校の中村教諭と隠岐國学習センター長の豊田が登壇します。当日は「島留学説明会」も開催しておりますが、本校の取組に興味のある方は、ぜひお出かけください!

中学生および保護者の皆さまはもちろんのこと、先生方や行政職員の方、教育コーディネーターを志している方などにもご参加いただければ幸いです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  社会に開かれた教育フォーラム 6/25(日)@東京

  申込みはコチラから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学習指導要領の理念として掲げられた『社会に開かれた教育課程』。

本フォーラムでは豪華ゲストをお迎えして、「社会に開かれた教育」に関する考え方・実践事例について学び、「社会に開かれた教育」の実現が全国で加速し、現場の取り組みがより持続可能かつ進化し続けるために必要なことは何かワークショップも交えながら考えます。

■パネルトークゲスト:

 文部科学省初等中等教育局財務課長   伊藤学司氏

 岩手県大槌町教育委員会教育長     伊藤正治氏

 岩手県大槌町教育専門官/NPOカタリバ  菅野祐太氏

 島根県海士町隠岐國学習センター長   豊田庄吾氏

 島根県立隠岐島前高等学校社会科教諭  中村怜詞氏  ※五十音順

■ファシリテーター:

 認定NPO法人カタリバ代表理事/公益社団法人ハタチ基金代表理事

 一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム共同代表 今村久美

また上記ゲストによるパネルトークに加えて、本フォーラムを主催する地域・教育魅力化プラットフォーム共同代表 岩本悠(島根県教育魅力化特命官)も登壇し、法人立ち上げの想いと、参加者の皆さんと実現したい未来について話します。

■日時:6月25日(日)13時30分~17時30分(受付:13時15分から)

■場所:TKPガーデンシティ永田町 カンファレンスルーム2E

     東京都千代田区平河町2-13-12 東京平河ビル

    (東京メトロ有楽町線「永田町駅」4番出口より徒歩4分)

■対象:教員、行政職員、教育に関わりやご関心のあるNPO等の職員、教員志望の学生など

■定員:90名程度(先着順)

■参加費:1,000円

■プログラム(予定):

 13:30~13:50

   開会挨拶

 13:50~14:05

   社会に開かれた教育課程とは?

   文部科学省初等中等教育局財務課長 伊藤学司氏

 14:05~14:30

   社会に開かれた教育の実践事例紹介

 14:30~15:20

   パネルトーク(ゲストは上記の通り)

 15:20~15:40

   地域・教育魅力化プラットフォームについて

 15:40~17:15

   ワークショップ

   テーマ:「社会に開かれた教育」の実現が全国で加速し、現場の取組みがより持続可能かつ進化し

        続けるために必要なこととは?

 17:15~17:30

   閉会挨拶

 

■お申し込み:

 下記フォームより6月18日(日)中にお申し込み下さい。

 申込みフォーム → http://bit.ly/2qQNnui

 ※なお先着順のため、締め切り前でも定員になり次第受付終了とさせていただきますので、ご了承ください。

■お問合せ:

 認定特定非営利活動法人カタリバ(担当:山田/青柳)

 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2階

 mail:myproject@ml.katariba.net

 tel:03-5327-5667(平日 10:00~19:00)

 主催:一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム

 運営:認定NPO法人カタリバ