9月28日(金)に文部科学省ホームページにてスーパーグローバルハイスクールの中間評価が発表されました(詳細については、こちらをご覧ください)。

本校は6段階評価のうち、上から2番目の評価(『これまでの努力を継続することによって、研究開発のねらいの達成が可能と判断される』)をいただくことができましたので、ご報告いたします。

これまで生徒や学校をサポートしてくださった運営指導委員の皆様、地域の皆様、授業をしてくださった外部講師の皆様、海外でお世話になった皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

スーパーグローバルハイスクール事業は残り2年半となりますが、引き続きよりグローカルに機会をつくれるよう教職員一同協働していきたいと思います。