シンガポールに無事到着し、現地バスガイドさんの歓待を受けた一行は、まず班別自由行動に出掛けました。

生徒たちは班で事前に行きたい場所について調べ、自分達で行程を組んでいました。

海外は慣れないことの連続です。最初は地下鉄のチケットを買うのにも戸惑っていた様子でしたが、次第に移動にも慣れ、新鮮な体験をたくさんしたようです。

特にチェックポイントとしたチャイナタウン、アラブストリート、リトルインディアでは、現地の熱気や多様な文化を肌で感じることができました。

その後はSingapore Institute of Managemant (通称SIM)を訪問し、現地の大学生と交流を行いました。

シンガポールは様々な地域から人が来ており、その文化も様々です。

大学生は、マレーや中国、観光、インド等の文化について英語で紹介し、島前高校生は各地の踊りや食べ物、音楽等を楽しみました。

また、お返しに島前高校側からは、お馴染みのキンニャモニャ踊りを披露しました。

その後は地元のフードコートにて、一緒にシンガポールの食事を味わいました。

昨日は現地大学生との夕食が長引き、また地下鉄の事故でダイヤの乱れが生じてホテルへの到着が21時過ぎとなったため、昨日のホームページへの情報のアップができませんでした。

大変申し訳ありませんでした。