朝、ホームステイ先から生徒たちが続々と帰ってきました。

ムスリム(イスラーム教徒)の家庭でお世話になった生徒はモスク(イスラーム教の寺院)に行くことが出来たそうです。実際にムスリムの礼拝する姿を見ることが出来たと言っていました。これはとても貴重な体験です!モスクは神聖な場所なので、礼拝中は普通入ることが出来ません。

他にはホームステイ先の家族と買い物を楽しんだり、地元の屋台に食事に連れて行ってもらったりしていた生徒も多くいました。それぞれの家庭で文化体験をしたり、シンガポール人の生活体験をすることができたようでした。

午前中は企業訪問に行きました。YKKや三井物産などグローバル展開している日系企業に訪問し、各企業が現在取り組んでいることや、抱えている課題を教えてもらったり、生徒たちが訪問に際して考えていた質問に答えていただきました。

海外で働く心構えや将来展望など、生徒が今後のキャリアを考える上でヒントになることを多く学ばせていただきました。

午後、企業法から帰ると、出国までの間に有名な観光地を回りました。マーライオンや植物園など。観光が終わると食事をしていよいよ出国です。終わってみるとあっという間の研修旅行でした。