12月13日(水)に、本校にて探究活動成果発表会が行われました。

2日間の延期にもかかわらず、多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

当日は全体会にて、グローバル探究のブータンチームが発表を行ったほか、分科会では24組のチームが日頃の探究活動について発表しました。

3年生は地域地球学の授業で、海士町のPRや自然科学的な実践、また世代間の繋がりを生むイベントなど、チームそれぞれの視点を活かして多様な活動を行ってきました。

2年生は夢探究の授業で、1年間近く同じチームで、地域課題の解決に取り組んできました。どのチームも長い活動の間には困難もありましたが、一人ひとりが協力して、ここまで来ることができました。

また、1年生はマイプロジェクトに取り組んでいる2組が発表を行いました。1年生はこの日は発表を行わず、他の学年のプレゼンを見る生徒がほとんどでしたが、同級生や先輩達の取組みに刺激を受けたことと思います。

このような場を持つことができたのも、本校の教育活動を支えてくださった地域の方々や親御さん方、協力してくださった多くの皆様のおかげです。

改めて、お礼申し上げます。