春の日差しの穏やかな4月9日(月)、本校体育館にて平成30年度入学式を行いました。

今年度も島内外から、51名の新入生が隠岐島前高校へ入学しました。新入生代表の生徒は、高校で様々なことに挑戦していきたいという抱負を述べました。

たくさんの御来賓の方々からの御祝辞、御列席をいただきましたこと、改めて御礼申し上げます。また、保護者の方々も御多忙な中、遠路はるばる隠岐島前高校の入学式への参加、誠にありがとうございました。

入学式の後は新入生と在校生の対面式、保護者のPTA入会式を行いました。

また、島留学生達はその後、島親交流会、入寮式、昼食会を行いました。

隠岐島前高校では、島留学生一人ひとりに地域の島親さんがついて下さり、それぞれが地域の行事やご家庭での食事に誘って下さいます。

島親さんとはこの日に初めて会う新入生も多く、島親さん、新入生、保護者の三者が、お互いの土地についての話や趣味の話で賑わっていました。

その後は入寮式を行い、今年度は26名の新入生が入寮しました。

IMG_20180409_121645.jpg IMG_20180409_122007.jpg

男子寮長は、ルールを守ることの自分なりの意義、そしてそれを自分達で変えていく意味について話しました。女子副寮長からは、最初は生活する中でわからないことだらけなのは当たり前だから、それを乗り越えていってほしいというエールが送られました。

三燈、鏡浦寮に移動し、寮生同士、保護者同士の昼食交流会が行われました。

鏡浦寮での寮生交流会では、寮生企画の自己紹介と他己紹介が、和気あいあいとした雰囲気の中行われました。