4月18日(水)、全校での遠足行事「歩こう会」を実施しました。
1年生は海士町、2年生は知夫村、3年生は西ノ島町を、それぞれのミッションを携えて歩きました。
実施にあたり、地域の多くの方々にご協力いただき、ありがとうございました。 

1年生は島の魅力(宝)を探すため、島前高校のある海士町を散策しました。同じ目的をもちつつも、それぞれの違った視点に触れながら、親交を深める機会となりました。翌週は夢探究の授業で、それぞれの見つけた宝の魅力を皆でシェアし、発表しました。

2年生には事前にいくつもの写真が提示され、同じ場所を探して写真を撮るというミッションが課されました。各写真にポイントが振り分けられており、赤ハゲ山の頂上での撮影や、たぬき(ボーナスで高ポイント!)の撮影に成功したチームが優勝しました。どのチームも、他の二島に比べて勾配の激しい知夫の道に苦戦しながらも、雄大な自然を存分に味わいました。

arukou2-3.jpg arukou2-2.jpg

3年生は西ノ島町の別府港を出発し、町の自然や文化、人に触れながら、タイムトライアルをしました。和気あいあいとした雰囲気の班もいれば、時間通りにゴールする班など、各々が浦郷港に向け歩を進めていました。天気が良く風も穏やかなこともあり、浦郷港からは遊覧船に乗り、くにがの絶景を眺めていました。3年生は卒業に向けて最後の年になることから、良い思い出になったと思います。西ノ島観光協会の方々をはじめ、地域の方々の暖かさに触れた3年生の歩こう会でした。

RIMG0250.JPGRIMG0259.JPGのサムネイル画像RIMG0350.JPG