校長室より

平成31年を迎えての島前高校TOPICS

平成最後の年を迎えています。
1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われ、それでなくても慌ただしい時期にあって、本校においても様々なニュースが届いています。
今後の予定(卒業式や入学者選抜を除く)を含めて共有しておきたいと思い、紹介します。

1)TV番組で取り上げられました
①NHK「課題解決ドキュメント ふるさとグングン!」1月27日(日)10:20~ 放映
海士町及び島前高校の取組が宮城県気仙沼市の地域活性事業と関連づけて紹介されました。
島根県教委の岩本悠さん、本校の教育魅力化コーディネーター大野さん、大江海士町長、吉元副町長、町役場の濱中さんほか、生徒たちも多く画面に登場していました。

②NTV「行列のできる法律相談所」1月27日(日)21:00~ 放映
話題の美少年として、本校1年生が登場。インタビューやタレントとのやりとりなど、5分程度、爽やかに画面を彩りました。本人には今後も様々なオファーがあると思われますが、学業に支障のない程度の活躍を期待しています。

2)学校のホームページがリニューアルされました
1月中旬から新しいホームページに更新されています。
「インタビュー特集」「日々の実践」「部活動」「グローバルな挑戦」「教員・コーディネーター」「校長室より」の各コーナーに、事務室からのお知らせや保護者・卒業生向け連絡事項、最新のニュース・予告等を加え、見る方々の興味・関心を高める工夫が施されています。生徒会をはじめとする生徒たちの活動、活躍ぶりも掲載していきますので、情報発信、受信の最適ツールとして活用してください。

3)留守番電話の運用を開始しました
ホームページ「事務室からのお知らせ」でも案内しています。平日の18:00以降、土日祝日の終日は留守番電話が機能していますので、連絡時間にはご注意ください。

4)レスリング場前の法面工事を始めています
法面からの石の滑落を防ぐための工事を2月10日までの間行います。工事車両等の出入りには十分気をつけてください。なお、レスリング場への移動には支障がありません。

5)本校生徒が新聞に取り上げられました
1月20日(日)の山陰中央新報に、1年生の野口さんのインタビュー記事が掲載されました。新聞の切り抜きは、司書の玉木さんの計らいで、生徒昇降口横の掲示板にて紹介されています。

6)留学生や生徒による活動が活発に行われています
①留学生3人が、西ノ島町コミュニティ図書館「いかあ屋」で自国の手料理をふるまいました。西ノ島町「あしたばの会」の皆様及び小学生や通訳の方とのよき交流ができました。

②グローバル探究で海外研修を行った生徒たちが、西ノ島町「いかあ屋」と海士中学校で発表会や中学生向け授業を行いました。中学校の先生方は生徒の成長ぶりに驚き、こうした「里帰り報告」をとても喜んでいただきました。

③埼玉県教委主催「学校地域WINWINフォーラム」(1/15)に3年生2名が参加しました。

7)2月以降の主な予定について
①鳥取中央育英高校主催「地域創造ハイスクールサミット」(2/1)に2年生4名が参加
②その他、SGH関連、ブータン研究会及びTYCA主催のイベントに生徒が参加
③1年生島前地域内及び本土(松江市等)でのインターンシップ(2/4~8)
④留学生の帰国(合同送別式1/31 エイタン2/1、アーチェンナー2/11、カーチャ2/19)

この記事をシェア

facebook Twitter