2017-06-14 09.48.30.jpg

島前三町村の観光協会の皆様がご来校!

6月14日(水)に知夫村観光協会の土井さん、海士町観光協会の千葉さんにご来校いただき、1年生の夢探究にて『地域観光の魅力(強み)と課題(弱み)』についてお話しいただきました。

現在、1年生では協働的探究学習のキックオフの位置付けとして、地域課題でもある『雨の日の観光プラン、冬の日の観光プラン、外国人向けの観光プラン』の中から1つ選んで、4人1組のチームでプランの提案に取り組んでいます。

それぞれの町村に魅力(強み)は多々あるものの、例えば知夫村では高速船が停まらず島への滞在時間が限られるため、『通過型観光』が一般的となっており、今後はいかに『滞在型観光』を増やせるかというのが課題であることがわかりました。

各町村からのプレゼンテーションが終わったあとで、質疑応答を実施しましたが、生徒らからはひっきりなしに質問が寄せられ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。次週は西ノ島観光協会にお越しいただき、8月のプラン発表に向けて準備をしていきます。

土井さん、千葉さん、ありがとうございました!