image.jpg

7月9日(日)、グローバル探究でエストニアを訪問したチームがイベントを開催しました!

今年3月にエストニア・サーレマー島を訪問したチームが『World Clip』と題したイベントを隠岐國学習センターで開催しました。これまで生徒たちは、2016年5月からエストニアのサーレマー島にある学校Saaremaa Uhisgumnaasiumと交流しながら、『2030 年の地域のあるべき姿とそのためにできること』を探究してきました。

19850693_10155414388793361_53541374_o.jpg

今回のイベントは、探究テーマとして選んだ『2030年の島前地域の結婚・パートナーシップ』を伝えるイベントで、日本をはじめとする今の世界の結婚観や制度を心の中に留め(クリップし)、結婚だけに限らない様々なパートナシップを知ってもらうことを目的として実施しました。

会場は世界各国の結婚観やパートナーシップに係るポスター展示だけでなく、聴衆を巻き込んだ「プチ劇」でわかりやすく伝えるなど、様々な工夫が凝らされ、参加者も普段考えることのない世界の多様な結婚・パートナーシップ観などに触れることができました。「プチ劇」では実際にサウジアラビア、ミャンマー、ジンバブエ、フランスの結婚・パートナシップ観と日本のそれとを比較することで、多くの気づきと示唆を与えていました。

会場には高校生のみならず、学習センターのスタッフの皆さんや取材陣、多くの地域の方々が駆け付けてくださいました。皆さま、ありがとうございました!