オケアンキャンプも7日が経ちました。今日はいよいよ用意していたプレゼンテーションの発表会...といきこんでいたのですが、いろいろと当日変更が行われため、3つ用意していたプレゼンのうち1つだけ発表することになりました。しかしこの突然の予定変更が標準の国の仕様に慣れてきた子供たちも動じることなくプレゼンしてくれました。このような対応力が備わってきたことは頼もしく思えました。プレゼン後、キンニャモニャ踊りも披露し、会場にいたロシアの子供たちは興味をもって見学していました。その後、発表した場所がオケアンでも行ったことのない場所であったため、そこに住んでいた子供たちに案内してもらいました。そこにはなんと教習所もあり、16歳以上から車の運転の練習ができるということでした。

P_20170724_100542.jpgP_20170724_101516.jpgP_20170724_102453.jpgP_20170724_104723.jpg

 お昼からは恒例のロシア語講座。今日は「あなたの年齢はおいくつですか?」を聞くところから、数字をロシア語で覚えました。やはり発音が難しく、なかなか苦労していました。その後はロシアのちょっとした道具を使った遊びをしました。リズム感や手の器用さが必要だったため、難しかったですが、楽しく学ぶことができました。

 長いようであと残りたった5日間となりました。仲間とともに更なる成長を期待しています。

P_20170724_111838.jpgP_20170724_111906.jpg