今日は1日タシガンの町で散策を行いました。
初めての移動なしの日です。
午前中はまずタシガン・ゾンと呼ばれる施設を訪れました。寺院でもあり、ブータンのお祈りの仕方を習って行いました。

ブータン4-1.jpeg

その後タシガンの中心地で高校生と50代の人をターゲットにアンケートを実施しました。
ブータンの高校生にとって夏休み最終日ということでレポーティングのために登校したり、地方の高校へ帰る準備をしたりと非常に賑わっていました。
その中で自分たちからブータンの言葉で話しかけて、必死に英語で説明をしてアンケートをお願いしました。
ブータンの高校生はみんな優しく丁寧にアンケートに答えてくれました。
チームのメンバーも英語が伝わった嬉しさを実感し、どんどん積極的になっていきました。
50代の方は英語はもちろんのこと、国語であるゾンカ語も分からない方が多く、ガイドのペマさんやドライバーのキンレイさん、近くにいた高校生を介してアンケートをとりました。

ブータン4-2.jpegブータン4-3.jpeg
昼食後、青年海外協力隊の一員としてタシガンの病院で働いてる井上理絵さんに病院を案内してもらいました。
東ブータンの医療の現状や問題点についてたくさんお話を伺いました。
夕食にも招待して、ブータンでの生活や青年海外協力隊の仕事についてお話しました。

ブータン4-4.jpeg
明日は標高3400mのメラ村へ移動します。
でこぼこの道を4時間の車移動するので、車酔いや高山病が心配ですが、衣装や文化がブータンの他地域とは全く異なる村で、未知のものに出会えることを楽しみにしています。
ブータンの旅も明日で折り返しです。

ブータン4-5.jpeg
(ブータンの食事にも慣れてきました。大皿で何品も来るので、それを自分の皿に盛って食べます。米・ジャガイモ・野菜・鶏肉・豆のスープ・唐辛子料理が中心です。辛い食べ物もありますが、少しずつトライしています!)