島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の3つの島で、世界第一級の景勝地である「摩天崖」や日本の名勝「赤壁」に加え、後鳥羽上皇や後醍醐天皇が配流された地としても有名です。また、神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一方、3島すべてが国立公園に指定されるほど自然豊かな島々です。

最近では、地域づくり総務大臣大賞を受賞するなど、まちづくりも非常に活発で、全国から多くの若者が移り住み、海外からも視察が来るようになっています。