5349

日々の実践

19日(金)、島親参観を実施しました

19日(金)、本校の生徒の島親さんを招待し、島親参観を実施しました。

1年生の島親さんには、5時間目に英語の授業、6時間目に古典の授業を参観していただきました。

島親さんは、自分の島子はどこにいるのか探しながら、温かい眼差しで見つめてらっしゃいました。

また、授業をした教職員が「いつも以上に教科書を開くスピードが早かった。」と唸るほど、生徒も張り切って授業をしていました。

休み時間では、島親さんとの会話を楽しむ生徒の様子が見られ、久しぶりの再会を楽しんでいたようでした。

放課後になると、交流タイムでゆっくりと会話を楽しんでいました。

今回の企画は、コロナ禍の中で、これまでのようになかなかスムーズな交流ができていない背景がある中、10月に開かれた島親の会で出た意見からヒントを得て、初めて行ってみました。

 

どれくらいの方が来校していただけるか不安もありましたが、結果的に、多くの島親さんに来ていただき、とても嬉しく思いました。

 

本校生徒の島親さんの皆さま、本当にありがとうございました。

この記事をシェア