教員・コーディネーター

5月13日(月)、普通科改革における教員研修を行いました

5月13日(月)、本校教職員と共創科の生徒で普通科改革における教員研修を行いました。

まずは、これまでの探究学習を中心とした本校の教育課程や研究事業の変遷について、学校経営補佐官の大野さんより説明がありました。

その後、主幹教諭より、現在進めている普通科改革の重要性について、説明がありました。

さらには、地域共創科の主任を務める三島先生より、現在の地域共創科の可能性や苦労について共有がありました。

説明が終わった後に、全教職員と参加生徒が一緒になって、これから本校に必要なことやすぐにできそうなことなどを話し合いました。

今回の研修は、新しい学科を受け持つ、共創科主任の三島先生より「共創科のことを学校全体の取り組みとして全教職員に考えてほしい。」という想いから始まりました。

 

全体として共創科や普通科改革に気運が高まる時間となりました。

今回の研修を今後に活かしていきたいと思います。

この記事をシェア